ホワイトデーお返しの場所が大事!好きな子が喜ぶ秘訣とは

3月14日

ホワイトデーですね!

貴方は、バレンタインデーに、好きな女の子にチョコレート貰いましたか?もし、もらえたとしたら、嬉しくて夜も寝れなかったのでは(笑)

そうですよね!

本当に好きな人から「好きです!」と形で表してくれたら、それは嬉しいものです。

なかには、そんな物なんてあげなくたって気持ちさえあればいい!という人もいらっしゃるでしょう。

しかし、本当に相手に好意をもっているのなら、人は必ず、思いを形に表すものなのです。

たとえ、あなたが好きな子に「愛してる、好きです。」と何万回も、囁いても、何もその相手にしてあげなければ、それは本当に、あなたは、相手の事が、好きではありませんね。

愛も、形にあらわしてこそ、真なりです。

そこで、「僕は、君のことが大好きなんだよ」と、彼女に思ってもらえる場所と渡し方を紹介したいと思います。

関連記事はコチラ↓

ホワイトデーのお返しとしてあげる金平糖とマシュマロの意味とは

スポンサードリンク

好きな子への渡し方渡す場所がキーポイント!

好きな子には、時折、プレゼントをしてあげてください。

そんなの、あたりまえでしょと言われるかもしれませんが、そこのところがわからない男性が、多いのです。

思いを形に表すことをいつも忘れないようにして欲しいのです。

ホワイトデーのプランを立てましょう

3月14日、この日は、美味しいレストランを調べて、手軽なコースを予約しておきましょう。

そのお店の名前は彼女には伝えず、お店の近くで待ち合わせ、そこでそのお店へ一緒に行ってください。サプライズしましょう。

そして、ここが大切です!

予約するお店は、あまり、高くないレストランでいいですと言いたいところですが、できれば、いつもいくようなお店じゃなく、人気のある少し高めなお店のほうが女の子はテンションがあがります!

普段いけないようなお店がいいでしょう。

別に、見栄をはるというのとは、ちょっと違うので、あなたの気持ちの表れが、選んだお店ということだけの話しです

お店に入ると、ここで、すでに、女の子は「こんな高いとろを、わざわざ予約してくれてたなんて嬉しい!」と思います。

表向き、「こんなところじゃなくても良かったのに、居酒屋でもよかったのに」というでしょう。

しかし、それは、ほぼ嘘です( ・д・)

内心、めちゃくちゃ嬉しいはずですo(>∀<*)o

私のことを、大事に思ってくれている!と、直感します。

女も、わりと単純です。

そんなお店にはいって、正直に「こんなすてきなお店に連れてきてくれて嬉しいわ!ありがとう!」と言ってくれる彼女は感じいいですね。

「そう言ってもらえると嬉しいな。ちょっと頑張ってみた(笑)」と貴方も正直に言ってください。

お金がある彼女には参考になりませんが、一般的に、庶民的な女性はこんなことで喜ぶものなのです。

ですから、そんな彼女が感激している場所ですから、たとえ、プレゼントをするものが、あまり高価でなくても、もう、関係ないのです。

大事に思ってくれてる!と、そこで、大きくあなたに対する価値感が、彼女に埋め込まれます。

プレゼントは、マシュマロやクッキーの詰め合わせ、それと小さなローズの香水、あと花屋さんで、一本のピンクのバラを買い添えて、それらを100円ショップで売っている可愛い紙袋にいれ、渡せば、十分です。

「バレンタインのときは有難う。凄くうれしかったよ。これはいつもの感謝の気持ち!」

プレゼントに、高価な物にお金をかけるより、すてきな渡す場所のスチエーションにお金をかけたほうが、きっと彼女は喜んで、幸せな時間を、過ごせると思います。

思いは形に表れます、また、表したくなるのが本物なのです。

そこで、本当に、相手に、思いが伝わるものだと思うのです。

あらためて、彼女はあなたの気持ちに、感激するに違いありません。

関連記事はコチラ↓

ホワイトデーのお返しとしてあげる金平糖とマシュマロの意味とは

スポンサードリンク

プレゼントにこだわる貴方、お互いの思いはどうですか?

なかには、プレゼントにおもむきをおく人もいますね。

女の子は、プレゼントされた品や一緒に食事など行く場所を無意識に、相手の自分への思いの量といいますか、質といっていいかもしれませんが、評価する生き物です。

また、恋愛は、お互いの思いのバランスが大切です。

つまり、お互い同じような思い、好き度、その分量が同じの男女がうまくいくのです。

どちらかが重いとだめになってしまうケースが多々あります。

長続きするカップルは、思いがつりあっていることが大事だと思います。

そこで、あなたが、バレンタインで、頂いたチョコレートはどんなものでしたか?思い出してみてください。え?チロルチョコの詰め合わせで袋ずめでチャチャっと100円ショップで済ませた感じだった?・・・もし、そんな、彼女だったら捨ててしまいましょう(笑)

女の子が、好きな男性に渡したいと本気で思うなら、ほぼ、手作りのチョコでしょう。

よっぽど忙しければ、ディゴバなど、有名なチョコレートなどをチョイスすると思われます。

まとめ

あたが、いくら彼女のことが好きでも、彼女があなたのことをどれくらい思っているかよく落ち着いて考えてみてください。

お互いに、思いあっている場合は、それなりに、まだ、そうでない場合は、それなりに、お返しの仕方を考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする