ホワイトデーのお返しとしてあげる金平糖とマシュマロの意味とは

ホワイトデーのお返しとしてあげる金平糖とマシュマロの意味て、ご存知ですか?

意味をよく知ったうえでお返しをしましょう!

みなさんは、3月14日のホワイトデーのお返し決まりましたか?

いよいよ3月14日が近づいてきましたね。

「友達や同僚にもらったお返しとして、何がいいかな?」

「彼女に渡すお返しをそろそろ考えないとな」

と、男性は考える時期だと思います。

男性は女性にお返しに悩む方は多くいます。

そこで、今回はホワイトデーのお返しとして一般的で有名な金平糖とマシュマロについての意味について、書いていこうと思います。

関連記事はコチラ↓

ホワイトデーお返しの場所が大事!好きな子が喜ぶ秘訣とは

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返し金平糖の意味とは?

金平糖は普段なかなか食べる機会がありませんが、ホワイトデーのお返しとしての定番のお菓子ですよね。

そもそも、金平糖は1569年にポルトガルの宣教師が織田信長にあげたことが始まりらしいです。

そんな金平糖ですが、金平糖は飴の一種なので、飴には甘い関係を長く楽しみたいという意味が込められています。

飴にはそのような意味があったのですね。

そして、金平糖は約2週間という長期間にわたって作られ、一度作ってしまえば保存期間はなんと20~30年程となり、永遠の愛=結婚を意味するとされています。

もし、お返しとして金平糖を選べば、円満な関係を築けるかも…。

大好きな彼女には、ぜひ、金平糖をおくり、僕も好きだよと、アプローチできます!

いいアイテムですね、金平糖に頑張ってもらいますか(笑)

スポンサードリンク

マシュマロの起源とお返しの意味とは?

マシュマロは食べたら、ふんわりとしていて、中身にはチョコレートや様々な甘いものが最近では含まれており、多くの人に愛されていますね。

そもそも、ホワイトデーのお返しに、マシュマロが始まった理由は福岡のお菓子屋さんである石村萬盛堂が、お返しとして普及させようとしたのがきっかけだそうです。

さて、では、お返しのマシュマロにはどのような意味が込められているのでしょうか?

マシュマロは、実はあまり良い意味がありません。

本来は、白い皮で包まれていて中が甘いため、本来は「あなたの愛を純白で包み込む」という意味だったのですが…。

しかし、現在では、すぐに溶けてしまうから薄い関係という意味になっており、「あなたのことが嫌い」ということらしいのです。

本来の意味からは、かけ離れてしまいましたね。

きらいだなんて、好きな相手から、そんな意味があるものをもらった日には、落ち込みます。

好きな相手には、絶対おくってはいけません。

まとめ

3月になって、いよいよホワイトデーが近づいてきました。

この記事を見て、お返しの商品にも色々と意味があるのだとご理解頂けたと思います。

贈るもので、女性は、ネットですぐもらったものの意味をくぐります(笑)

くれぐれも、慎重に選んでください。

また、食べるものの他に、好きな相手には、お花を添えたり、バラの花が、無難かな、花束でなくても、1本でもかまわないので、贈ると、女の子は、とても喜びますよ。

彼女が、家に帰ったら、バラの花を、花瓶にさして、あなたのことを思い出すでしょう。

是非、ホワイトデーのお返しの参考にしてみてください。

関連記事はコチラ↓

ホワイトデーお返しの場所が大事!好きな子が喜ぶ秘訣とは

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする