高校生のおすすめしないバイト3選とその理由!

こんにちは!

高校生のバイト選びを悩んでいる方、ぜひ、参考にしてください。

私も、子供のバイト、また、私も高校生の時に、アルバイトしたことがあります。

これは、実際、やらないと、バイトの実情は、わかりませんよね!

おすすめしないバイトとは、人それぞれ違いますが、自分の性格に照らし合わせて選ぶのが一番いいとおもいますよ❤

では、体験からのおすすめしないバイトを紹介していきます。

スポンサードリンク

スーパーのレジうち

いっけん、ただ、バーコードをピッってして、かごに入れたらいいだけだから、ちょー簡単だわ~‼️

と、思ってる君(ToT)

ちがいます!

たしかに、ピッするのがほぼ、しごとの8割ですが、あとの2割は、接客とレジ操作。

しかも、以外と慣れるまで、時間がかかる、というか、レジ操作取得には、失敗しないと身に付きません(涙)

失敗したくないよー怒られたくないしーと思うかもですが、それは、覚悟の上、レジのアルバイトが、したいなら、頑張ってください。

しかし、サービス券の250円券を値引きし忘れたり、商品の値引き忘れ、個数間違い、などミスしやすいんです。

また、最近はお店のプリペイド式のカードに、お金をチャージして、それから引き落とすやり方がありますよね。

私の失敗は、お客様が、現金をチャージしてもらうつもりでだしたのに、現金で精算してしまい、めちゃ怒られました。

その失敗で、その後は、気をつけて、お客様に、現金ですか?チャージからですか?と、きちんと、確認するようになりましたけどね。

つまり、失敗は成功の元なんですよね。昔の人はよくいったものです。

今の歳になり、この言葉の意味がしみじみわかります(笑)

あと、このレジのアルバイトを高校生におすすめしないのは、じーっとのたち仕事だからです。

たちっぱなしで、トイレに行くのも、ダッシュで、お客様を気にしながら行かなきゃいけません。

あとは、時にひまな時間も、退屈です。

手持ちぶさたで、以外と何もしない時間も、ストレスになりますよ。

なにより、レジ周りから、離れられない、地縛霊みたいです(笑)

高校生なら、もっと、動きのあるアルバイトをおすすめしたいです✨

引っ越し作業のアルバイト

これは、体力のある男の子や、かたずけが好きな女の子なら、いいでしょう。

しかし、引っ越し作業は、体力と気力がいります。

たとえば、大きなタンスや、テレビ、重たいものを、1階ならまだしも、二階にもってあがらないといけないとなると、やっぱ、気が重くなりますよね(ToT)

しかも、下手をすると、腰を痛めて、えらいめにあいます。

あとは、新築などの家に引っ越し作業するって、傷がつかないように、気遣いがいります。

下手に家の壁を傷でもつけたら、弁償になる可能性もあります。

神経質な人はいますからね。

また、引っ越しのかたずけで、女の子も、作業するのも、いろいろな、家がありますよね。

綺麗な家もあれば、汚れた家の中でのかたずけもあります。

選べませんから、汚れた家での作業は、あんまり、気分的によくないですから、ストレスがたまります。

こんなバイトは高校生には、向かない気がします。

地味すぎる(笑)

スポンサードリンク

宅急便受付けのアルバイト

これも、簡単そうですが。

覚えることが、たくさんあります。

表をみて、サイズ、重さ、クール便など、価格を調べたりします。

あとは、送る場所別のコンテナに、確実に間違わないように、荷物を置かないと大変なことになり、荷物が、上手く届かなくなり、クレームにます。

やはり、高校生には、荷の重いアルバイトになると思います。

私も、以前、クロ◯◯で、働いたことがありますが、ミスをしたら、自腹でお金をだしてました。

わりと、永年されている方も、ミスをするくらいです。

下手をすると、アルバイト代が、なくなるかもです(笑)

まとめ

おすすめしないバイトを紹介しましたが、やはり、自分にあった、アルバイトを探すのが一番ですね!

じっとしているのが得意なひともいるわけで、また、力仕事が、楽な男の子もいるでしょう。

自分にあった、アルバイトをさがしだして、ハツラツとおこずかいかせぎをしてくださいね!🎵

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする