ガス代を安くする驚きの方法とは?ガス◯◯を変えるとぐっと安くなった!!

ガス代についてしらべてみました!

ガス代、安くならないかなー!といろいろ調べてみたら、なんと驚きのサイトを見つけました!

しかし、ここで、紹介する

ガス代が安い会社を紹介してくれるサイトは、LPガス(プロパンガス)のみになります。

都市ガスの方はごめんなさいm(__)m

私も、こちらで、調べていただき、交換予定です。

数社おしえていただきました!

また、私の家の場合、交換費用もかからず、お金もかかりませんでした。

変えるときは、よく、ガス会社の方と話をしてくださいね。

ガス代が我が家の場合

年間、3500円くらい安くなるなど具体的に、シミュレーションしてくれて、わかりやすかったですよ!☺

スポンサードリンク

ガス代が安くなる!?

知らないと損ですよ!

しかし、これは、プロパンガスにだけになります。

もっと早く知ればとおもいました。

ガスは価格は会社によって値段がちがうんですね!

ぜひ、こちらのサイト

エネピ

電話でも受け付けてくれますよ!

ちなみに具体的にいいますと

おすまいの地域で、あなたの家に、プロパンガスを運んで来てくれるガス会社さんのなかで、いまより、ガス代が、安い会社を紹介してくます。

安い会社が、みつかったら、そのガス会社の方から、電話連絡があり、内容の、確認をし、了解のうえ、後日、プロパンガス変更となります。

実質、手間がかかるのは、2日。

時間は、2日で、2時間かからないくらいでした。

ぜひ、検討なさってくださいね!

ガス代を安くする節約術

生活の中で、実践して、ガス代をやすくするには、、
お風呂のガス代を、安くする方法
お風呂😃🛀のガス代を安くするには、シャワーを減らすこと。
シャワーをやめ、湯船にしたらガス代がなんと、半分以下に安くなった例もあるようです。
しかも、水道代もお安くなったのですから、ちょっとしたことが、節約につながるんですね!
シャワーて、以外とガスを使うんですね☺
ちなみに、シャワーを節水タイプに変えると、少しは安くなるかも
ガス代、水道代を安くすませるには、やはり、シャワーは、使用しないほうがいいのはわかりました。
ちなみに、家族三人以上は、お湯を追い焚きしたほうが安く済むといわれています。
ちなみに、節水シャワーヘッドはホームセンターなどにあります。
つまり、節水することで、ガス代が節約するということです。

スポンサードリンク

都市ガスとLPガスの違い

[原料や成分]

・都市ガス:メタンガスが主な成分の天然ガス

・LPガス:プロパンやブタンが主な成分の液化石油ガス

都市ガスプとロパンガスのガス代

都市ガス

(1)公共料金のため、その業者は国が認めていて、勝手に料金を決めることができない

(2)地中に埋め込まれたガス管を通って届けられるので、基本的にガス管がある地域での価格に大きな差はない

(3)料金計算は、とても分かりやすい

(4)「基本料金+従量単価=合計金額」で構成される

一例として東京都の料金
基本料金:約1,000円
従量価格:約300円

LPガス

(1)自由料金のため、どこからも規制されず、LPガスを扱う業者が自由に決める

(2)業者が一定期間ごとにガスボンベを交換する手間賃(人件費など)を含み、さらに加算される

(3)「元売り業者→仲買など→個人業者→使用場所」と何か所か通るので、その都度加算される

(4)「基本料金+従量単価=合計金額」で構成される

一例として、適正価格の金額
基本料金:約1,500円
従量価格:約300円
合計金額:約6,000円

まとめ

ガスは、「都市ガス」と「LPガス」があります。

LPガス代は、ご紹介したように、ガス会社を選べます。

ネビアのサイトで、調べてもらいましょう!

あとは、都市ガスでも、ガス代の節約術、お風呂のシャワーを湯船に変えると安くなることもわかりました!

実践して、少しでも光熱費を安くしていきましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする