真駒内花火大2019会駐車場や穴場スポットについて

真駒内花火大会 駐車場 や穴場スポットについて調べてみました。

今年2019年で9回目となる真駒内花火大会。

北海道で最大規模となる2万2千発の打ち上げ花火が上がり、花火と共に光や音楽の演出も加わる素晴らしい夜空のアートです。

そんな真駒内花火大会について花火を楽しめる穴場スポットや駐車場についてお伝えします。

スポンサードリンク

真駒内花火大会日時場所

真駒内花火大会2019年日程
2019年7月6日

開催場所
真駒内セキスイハイムスタジアム

真駒内花火大会穴場スポット

真駒内花火大会は、スタジアム花火のため、最もよく花火が見られる席は、スタジアムの有料席になってしまいます。

しかし万が一チケットが取れなかった時のためなどに穴場スポットを紹介します

1、真駒内公園

こちらは真駒内セキスイハイムスタジアムの敷地内にある公園です。

そのため低空の打ち上げ花火は残念ながら見えませんが、会場からは近いので迫力のある花火を楽しむことができます。

住所:〒005-0017 北海道札幌市南区真駒内公園3番1号

2、藻岩山

こちらは、会場から少し離れて、夜景とともに花火全体を楽しめるスポットになっていて、比較的空いていることも多いようです。

山頂に行くにはロープウェイ(往復1700円)か藻岩観光道路のどちらかのルートを利用する必要があります。

住所:〒005-0041 北海道札幌市南区藻岩山

3、藻南橋

こちらは、打ち上げ会場の真正面に位置しているので比較的花火を見やすいスポットです。

橋の道幅も広いので、ゆっくり楽しめるかと思います。

場所:〒005-0811 北海道札幌市南区川沿11条1丁目 1828

4、ニュー真駒内ゴルフセンター付近の河川敷

打ち上げ会場となる真駒内セキスイハイムスタジアムから豊平川を挟んで対岸にあるゴルフ打ちっぱなしすぐそばの豊平川の河川敷です。

真駒内公園と同様に、打ち上げ会場からはすぐ近くなので迫力ある花火を楽しむことができると思います。

住所:〒005-0803 北海道札幌市南区川沿3条1丁目1

スポンサードリンク

真駒内花火大会の駐車場情報と最寄り駅

真駒内花火大会には専用の無料駐車場がありません。

会場となるセキスイハイムスタジオの駐車場も閉鎖され近隣の駐車場も混むので基本的には公共交通機関での来場が望ましいです。

【最寄り駅】
地下鉄真駒内駅(徒歩30分)
*真駒内駅から臨時シャトルバスで10分(有料210円)

真駒内花火大駐車場情報

・タイムズ真駒内(17台)
北海道札幌市南区真駒内緑町4-1
会場までの距離:1.4km
営業時間:24時間営業
収容台数:17台
料金:
08:00-20:00 30分¥100
20:00-08:00 60分¥100
駐車後24時間 最大料金¥800

・札幌市交通局真駒内駐車場(15台)
北海道札幌市南区真駒内17-555
会場までの距離:1.4km
営業時間:朝5:00-深夜1:00
収容台数:15台
料金:最初の1時間迄¥100以降30分毎¥50

・北海道真駒内公園(600台)
北海道札幌市南区真駒内公園3-1
会場までの距離:842m
営業時間:6:30-21:00
収容台数:600台
料金:土日祝(6:30-19:00)1回¥320(有料期間:4月29日-11月3日)
月-金(全営業時間)と土日祝(19:00-21:00)無料

※会場に近いですが、21時にしまってしまうので花火大会の帰りは混雑しますから、早めに会場を出る必要があります。

・札振自衛隊前駐車場(25台)

北海道札幌市南区澄川4条7丁目

会場までの距離:2.1km
営業時間:5:00-翌1:00
収容台数:25台

料金:1時間¥140以降30分毎¥70

イオン札幌藻岩店について

真駒内花火大会で駐車場を探すとイオン藻岩店の名前がよく出てきます。

これはイオン札幌藻岩店が花火大会当日、2階駐車場を花火大会観覧スペースとして開放しているためです。

しかし駐車場利用のみの人も大勢います。

当日、イオンの駐車場入口には
『花火大会での駐車はご遠慮ください』と看板があり、規制するガードマンも立っています。

ガードマンは積極的に話しかけてきて、買い物客以外を断っているようなので注意が必要です。

イオンで見る&駐車場を利用したいなら少しでもいいのでお買い物するほうが安心かもしれません。

そして、花火大会終了後は、駐車場&付近の道は大渋滞しますのでこちらも注意が必要です。

イオン札幌藻岩店
北海道札幌市南区川沿2条2丁目1-1
営業時間
食品売り場 8時~22時
その他の売り場 9時~21時

まとめ

以上が真駒内花火大会の穴場スポットと近隣駐車場情報です。

花火と共に光・音楽をシンクロさせた最新の花火大会を、ぜひ楽しんでください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする