ひじきのアレンジ食べ方10選ご紹介!

ひじきのいろいろな食べ方について調べてみました!

ひじきは、カルシウム、カリウム、リンや鉄などを多く含んだ海藻の仲間で、縄文時代や弥生時代から庶民の生活の中にあったといわれています。

栄養価が高く、古来より慣れ親しんでいた割には、スーパーなどでは目立ちませんし、みんなが手にするヒット商品でもありませんね。

それは、なかなか、調理方法が分からないという点がありますよね。

総菜コーナーには、「(五目)ひじき煮」がありますが、大人気という訳でもありません。

乾燥ひじきは、調理方法が分からず、ひじき煮は、すぐに食べられるけど飽きやすい、そこで、今回は、ひじきを使ったいろいろな食べ方を紹介しましょう。

海藻類では、あたかも海苔やわかめが主役で、ひじきが脚光を浴びることはほとんどありません。

ひじきの持つ栄養素と効果を知れば、「ひじきを調理してみたい!」と思うに違いありませんよ!

スポンサードリンク

ひじきの食べ方アレンジレシピ

①ひじきの煮物コロッケ

煮物のリメイクだから、すでに下味が付いていて、調理が簡単そうです。

出来上がりの見た目からは、ひじきのコロッケだなんて、想像ができないでしょう。

ジャガイモの分量で、ひじきの味が調節できそうです。

油の温度は180℃くらいで、およそ3個が適当です。

油に入れたコロッケは、浮かんでくるまで触らないのが、破裂を防ぐコツです。

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/5197153

②変り種つくね☆ひじきの煮付リメイク

ひじきと豆腐の水切りをしっかりやっておくのがポイントです。

材料を合わせる時は、ビニール袋がおすすめです。

つくねを焼く時は、中火で両面を焼きます。

調味液は、火が強いとすぐに少なくなってしまうので、注意しましょう。

出典:cookpad  https://cookpad.com/recipe/5578177

③ひじき煮パスタ

ひじき煮に、ニンニクとトウガラシで風味をつけてパスタソースに仕上げます。

材料の水気をしっかり取るのがポイントです。

焦がしニンニクにトウガラシのピリ辛がアクセントです。

出典:レタスクラブニュース https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/9281/

④変わり種いなり巻き寿司

ひじきと具材の水気は、しっかり取っておきましょう。

油揚げを全部広げて海苔巻き風に仕上げるのがポイントです。

すし飯を作る時は、ご飯の粗熱を取り、切る様に混ぜましょう。

油揚げで巻いたら、定着する様に、巻きすで巻いて形を整えます。

巻き終わりを下にしてしばらく置くと、広がりを抑えられます。

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/5056637

⑤野菜たっぷり♪ひじきの肉団子甘酢あんかけ

肉団子に、あんが絡まっておいしいです。

しょうががアクセントの肉団子は、いくらでも食べられそうです。

ひじきと相性の良い野菜を使って、見た目もきれいです。

芽ひじきは水に戻して、しっかり水気を切っておきましょう。

出典:DELISH KITCHEN  https://delishkitchen.tv/recipes/166720199901315475

⑥レンジで簡単!ごぼうとひじきの中華サラダ

食欲そそる色鮮やかな中華風サラダです。

ひじきとごぼうで食物繊維の最強ペアです。

ピリ辛が好みなら、豆板醤もおすすめです。

出典:DELISH KITCHEN  https://delishkitchen.tv/recipes/173118772251460076

⑦伝説になりつつあるヒジキと押麦のサラダ♪

ひじきと具材の水気をしっかり取っておくのがポイントです。

押し麦のつるっとした食感が癖になるでしょう。

長ひじきを使う場合は、半分に切って大きさを整えます。

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/3718586

⑧セロリと梅のひじきの煮物

ひじき、セロリ、梅干し、全く違う食材を合わせたら、おいしくなりました。

「アニメ飯」だということです。

ひじきの水気をしっかり取っておきましょう。

セロリは、普段なら使わない部分をフル活用します。

出典:cookpad  https://cookpad.com/recipe/4484079

⑨ひじきの炊き込みご飯

一見 地味で詰まらない様ですが、何にでも合わせられる万能飯です。

cookpadの中でも話題のレシピです。
お米もひじきもしっかりと水気を切っておくのがポイントです。

具材は小さめがなじみやすく、おすすめです。

お米の水加減は、調味液を入れた状態で通常の分量にするのがおいしく出来上がるそうです。

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/1247115

⑩ひじきの白和え

レンジ1つで出来上がります。

ひじきと豆腐の水切りをしっかりしておきましょう。

豆腐のつぶし具合で、その家庭の味が決まります。

出典:cookpad https://cookpad.com/recipe/3108347

スポンサードリンク

ひじきの栄養素について

・骨や歯を作るためには欠かせないといわれるカルシウムは、ひじき:無添加牛乳=1400mg:110mg
で、牛乳の約12倍も含まれています。

・おなかの調子を整えるといわれる食物繊維は、ひじき:茹でごぼう=43.3g:6.1gで、ごぼうの約
7倍含まれています。

・血液の流れをバランスよく保つといわれるマグネシウムは、ひじき:乾燥アーモンド=620mg:
310mgで、アーモンドの約2倍含まれています。

・健康な肌を維持する働きのあるビタミンAは、美肌効果が期待できるので、特に、女性にはうれ
しい栄養素です。

組み合わせでパワーを発揮

ひじきは、それだけでも栄養価は高いのですが、相性の良い食材と組み合わせることで、さらにパワーアップが期待できます。

・ひじきは、油との相性が抜群
ひじきは、油を使うことで、カルシウムの吸収が良くなり、香りや味も良くなるそうです。

・ビタミンDをたくさん含む食材と合わせて、骨太に
脂溶性ビタミンの仲間に含まれるビタミンDは、魚介類や、卵などに多く含まれているといわ
れています。ビタミンDは、カルシウムやリンの吸収を助けたり、血液中のカルシウムをバラ
ンスよく保つ働きがあるといわれています。さらには、丈夫な歯や骨を作ることにも役立ってい
るということです。

・タンパク質をたくさん含む食材と合わせて貧血予防
ひじきには、鉄分(非ヘム鉄)が多く含まれているといわれています。これは、そのままでは体に
吸収されにくいので、たんぱく質を多く含む「肉類」や「豆類」と一緒に食べることで、効率よく吸収できるということです。加えて、ビタミンCを合わせると、より多くの鉄分を取ることができるそうです。

まとめ

ひじきを調理する時は、ひじきも具材も、しっかり水気を切ることがポイントでした。水気をしっかり切れているかいないかで、出来上がりに差が出ます。特に豆腐を使う時は、①キッチンペーパーで包んだあと、②重しを乗せて、③レンジでチンして水気を切るのが一般的です。

ほんの一例ですが、ひじきの調理方法を紹介しました。

実は、ここに紹介し切れないほどのひじきのレシピが、インターネットの中には溢れています。「ひじき」のあとに、好きな調理方法(焼く、煮る、揚げるなど)を付けて検索すると、絞り込みができます。

この記事がきっかけで、「ひじき=五目煮」という枠を越えて、新しい発見があったら、うれしいです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする