柿のむき方簡単に剥ける2つのやり方を紹介!

秋の果物といえば柿ですね!

簡単な柿のむき方を2種類紹介します。

どちらも、柿のへたが、ポイントですよ。

スポンサードリンク

柿のむき方簡単に剥けるやり方

 

初めに柿のへたを下して切る方法

 

柿のへたを下にして、4つぎりにします。

4つのひとつを手に持ち、へたの方から包丁をいれ、剥きます。

出来上がり👌

 

はじめにヘタをくりぬいてから、くるくるとむく方法

はじめにヘタをくりぬきます

くるくると周りの皮を剥きます。

4等分に切り分けます。

出来上がり👌

 

柿のむき方ポイント

1も2も、ヘタ、の部分がポイントです。

私個人としては1の切り方がおすすめです。

柿をぐるぐると、回しながら剥くのは苦手だからです(笑)

 

スポンサードリンク

柿のむきかた番外編

おおむね、包丁を使わずに剥くやり方があります。

それは、ピューラを使って剥くやり方です。

ひたすら、皮を剥くやり方❗

しかし、これは、気をつけてむかないと、指をけがしてします。

柿の皮が、ツルツルして、すべりやすく、手に持って固定しにくいため、誤って指の皮をそぎそうになるからです。

痛い😵💥

安全な方法は、やはり、包丁で、剥くのが、おすすめです🎵

柿のむき方動画

動画で、紹介してありましたので、参考に見てください👍

 

 

 

 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする