髪の毛を早く乾かす方法と意外なアイテムとは?時短実証動画あり

暑い夏場や、寒い冬、お風呂から上がって、子供の髪を乾かす・・・となると思うこと。

寒いから、早く髪を乾かしたい!と思いませんか?

実は、そんな悩みを解決してくれる方法があります!

しかも、家にあるものを使うと、早く髪の毛を乾かすことができます。

そんな、裏技をご紹介します!

また、この方法とは別に、私が、実際しているドライヤー時短グッズを教えちゃいます。

スポンサードリンク

子供の髪の毛を早く乾かす方法とは?

まず、用意するものは

ドライヤー

タオル

実は、この、タオルが、髪を早く乾かす時短アイテムなのです

百聞は一見にしかず、まずはこちらの動画をごらんください。

半分は、いつものドライヤーだけ、もう半分はタオルを使って乾かしています。

手順は、簡単

まずは、ざっとタオルで髪の水分をとります。

①髪の毛の上に、タオルを置き、タオルの上からドライヤーを当てます。

②タオルを外し、手ぐしで熱を逃しながらドライヤーを当てます。

➂①②を繰り返します。

しかも、早く乾かせるだけではなく、タオルの上から熱を当てるので、髪のダメージを最小限に抑えることができ、ヘアケア効果があります。

女の子お子さんは、特にロングヘアのは、暑い夏場や、寒い冬場、いち早く乾かしたいと思うはず。

これなら、洗面台で乾かすとなると、時短できる分、冬場は、体も冷えず済みます。

これは、これで、早く髪を乾かすことができるのですが、もう一つ別に、私が、実際している髪を早く乾かすためのグッズを紹介します!

スポンサードリンク

私流!髪を早く乾かすためのアイテムとは?

先ほどの、タオルを使って髪を乾かすのも、確かに、時短でいいのですが・・・

実際、私も、タオルを使い何回かしてみました!

まずは、バスタオルで、ざっくり髪の水分をとります。

そして、タオルを頭に乗せ、タオルを揺らせながら、ドライヤーを当てて乾かすのですが・・・

ん~・・・なんか、手がもたついて、うまくいかない!!(笑)

タオルの厚みがあって、なかなか、うまく、髪の毛と頭皮にフィットしないのです。

ですから、するっと、タオルが落ちたり、また、意外と、タオルが落ちないようにする力加減が難しい。

「どうにか、ならないかな??」

と考えた末、もっと、薄いタオルなら、力もいらず、髪の頭皮に直接触れて、水分をとってくれるのでは?と思ったのです。

薄いタオル?・・・ハンカチ?いやいや小さすぎるし・・・と思ってハンカチの引き出しを見ていたら、見つけました。

100均で買った、大判のバンダナ!

アキラ100%ならぬ、綿100%(笑)で、どのお家でもありそうなグッズですよね。

ひらめきではありましたが、実際使ってやってみると、これが、めちゃやりやすい!

薄手だから、軽く、髪の毛を、シャカシャカできるし、頭皮にもフィットして、頭皮の水分を吸ってくれてる感じです。

タオルだと、厚みがある分、ごわごわして、頭皮までは浸透しずらいので、このバンダナなら、薄さ、大きさ、両方ともばっちり!

まとめ

毎日、シャンプーをして、乾かしての繰り返し・・・

忙しい、主婦のみなさんに、ぜひ、この髪の毛を早く乾かす方法を使って、ご自身や、子供さんに活用して欲しいです。

あと、私の「バンダナ」を使って乾かすのもいいのですが、もうひとつ、いいアイテムがあります。

それは、日本手ぬぐいです。

いまは、雑貨屋さんで、お洒落で、カワ(・∀・)イイ!!日本手ぬぐいが売られていますよね。

これなら、綿100%で、しかも薄くて、タオルのように長細いし良いと思います。

1000円くらいで、少しお高いですが、よかったら、こちらもおすすめグッズのひとつです。

夏でも冬でも、季節に限らず、いわゆるオールシーズン、女性は色々あって忙しいのです(笑)

少しでも、時間を有効に使って、毎日を有意義に過ごしていきましょう!

朝のバタバタしている時間にも最適です。

これで、髪を乾かすのが、少しは、楽になれれば幸いです!

ぜひ、やってみてはいかかでしょうか?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする