菜の花の旬はいつ?結婚や子供のお祝いに花言葉を贈ろう

春先になると、色々な花が咲き始めますね。

代表的な花の中に、菜の花もあげられます。

黄色と黄緑の色合いが綺麗で、菜の花に限らず、すべてのお花は芸術品ですね。

自然が醸し出す神秘の一つです。

さて、そんな春を告げる、菜の花ですが、菜の花の旬とは何時なのか?

また、美味しく食べられる「食べごろ」はいつなのでしょう?

そして、「菜の花の花言葉」とはどんな言葉なのか?

知ってましたか?

菜の花って、花言葉があるんですって~!

スポンサードリンク

菜の花の旬・食べごろ

・菜の花の食べごろの旬

やはり、菜の花の食べごろは、初春で、2月から、3月にかけての春が旬のようです。

また、京野菜と知られている「寒咲花菜」は、12月頃から出始めるものもあるようで、こちらは、料亭などで使われる春一番の季節を運ぶ菜の花ですね。

< 選ぶポイント >

なるべく、花が咲いていない若い物で、葉や茎が硬そうなものを選ぶといいでしょう。また、菜の花を手に取って、下の切り口の色をみて、鮮度のいいものをチョイスしましょう。

< 保存方法 >

菜の花は、主婦の皆さんは、すでに経験済みでしょうが、ほっておくとすぐにしおれてしまいます。なので、新聞紙などに水分を含ませ、くるみ、入れましょう。長持ちがしますよ。

< 栄養成分 >

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、βカロチンなどが多く含まれています。
ビタミンが豊富で、美肌に効果的!

また、鉄分もニラの4倍・・・貧血気味の人は摂取をおすすめです!
カルシウムは、ほうれん草の4倍・・・骨粗鬆症予防になります!


菜の花は、食物繊維などもあり、女性のお肌、美容には良い緑黄食野菜のひとつですね。

これは、努めて食べなきゃ、損です!

女性の皆様!毎春には、旬の菜の花をいっぱい食べて、きれいになりましょう!

菜の花の花言葉「小さな幸せ」

菜の花の花言葉は、たくさんあり、その中のいくつかを、紹介します。

菜の花の花言葉・・・

初々しい、豊かさ、快活な愛、小さな幸せ、豊かな財力

元気いっぱい、協調性、調和、明るさ

菜の花を見ていると、黄色い花に元気をもらいます。
菜の花の黄色い花と茎の黄緑が、明るさを一段と輝かせます。

個人的には「小さな幸せ」という花言葉が目に止まりました。

私たちが生活するなかで、小さな幸せとは?と考え

スポンサードリンク

お祝いに花言葉「小さな幸せ」を贈ろう!

菜の花は、決して胡蝶蘭や、カサブランカのような派手なお花ではありません。

どちらかというと、こじんまりとしたな素朴なお花ですよね。

それでいて、環境厳しい自然の大地に咲いています

もっと、栄養が欲しい、お水も適度にして、寒いのはやだ、など不満や欲をいわず、菜の花は、大自然の中で、咲いているように映ります。

結婚するふたりにとって、派手な生活ではなく、かつ、不平不満のない、思いやりのある家庭を築いていってほしいものです。

それには、日々のちょっとした相手への気遣いが、二人の幸せのもとです。

ましてや、赤ちゃんができたら、なおさら。

そんな、小さな幸せを、今からいくつも、積み重ね、幸せな家庭をきずいていって欲しいと思いを込めて、菜の花の花言葉「小さな幸せ」を贈っては、如何でしょうか。

健康で、しかも、衣食住が与えられ毎日笑える生活ができることは、幸せな事です。

二人には、そんな普通に、仲良く暮らせることが、じつは、素晴らしいことであり、それは、日々の小さな幸せの賜物であることを、知って欲しいものです。

まとめ

菜の花って、意外と栄養成分があって、ビタミンなど含有率も多く、お肌にもいいことが判明し、私は、毎春、この菜の花を食べようと決めました!(笑)

おひたし、ぱすた、白和え、てんぷらでもいけますね・・・!

美味しそう!!

味は、少しにがみがありますが、そこがまた、春の野菜らしいですよね。

また、菜の花の花言葉

「小さな幸せ」

ぜひ、結婚される二人、また、お子さんが生まれた方に贈りたい花言葉ですね!

明るい菜の花のように、ふたりにもまた、赤ちゃんにも明るい未来がありますように!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする