よもぎ餅8つの食べ方大公開!和風&洋風意外な食べ方とは?

この間、よもぎ餅が食べたい❗と、少しお年を召した知り合いが、つぶやいたので、お店で売ってますよ!といったら

いや、昔ながらの、よもぎの葉っぱが入ったのが食べたいんよ

と言われました。確かに、風味があるよもぎ餅、最近ありませんね。

白いお餅に飽きたら、やはり、よもぎ餅が、食べたくなります!

さて、よもぎ餅は、どんな食べ方があるのでしょうか?

スポンサードリンク

よもぎ餅いつから食べられていたの?

ご存知でしたか?

このよもぎ餅、草餅とも、呼ばれ、昔、平安時代から食べられていたそうです。

当初、ハハコグサという草で、このよもぎ餅を作っていたそうです。

また、ヨモギは厄除けの意味合いもあるそうです。

よもぎ餅の食べ方

①まず、柔らかかったら、お醤油を少しつけて、なまで食べる

よもぎの草の風味が味わえます。和ハーブといわれる由縁です。

でも、生は、腹もちがしますから、気をつけないとあとで胃がもたれれるので、1つくらいにしてくださいね(笑)

②焼いてお汁粉にいれてたべる。

よもぎ餅には、なかに、あんこがはいっているのが、ありますね。

どちらとも、焼くと、よもぎの香りがして、香ばしさがいっそう味わい深くなります。

③焼いたよもぎ餅にメイプルシロップをかけ食べる。

お砂糖とはまた、違い、スッキリとした甘さで、洋風に!

④焼いたよもぎ餅を海苔で巻き食べる

お醤油をつけ、和風に

⑤よもぎ餅をフライパンで、こんがり焼いてバターで味付け。少し醤油をさします。

よもぎの風味とバターが以外とマッチします。

⑥焼いたよもぎ餅を湯ぎりし、ごまを付け、お醤油で食べる。

ゴマの風味と、舌触りがいいです。

シンプルで、和風で、なかなか美味しい

⑦焼いたあんこ入りよもぎ餅に田楽味噌

あんこいりのよもぎ餅でたべると、甘辛になり、旨みがまします。

⑧よもぎ餅にスライスチーズを巻き焼く

洋風になり、あんこがはいっているなら、あんの甘みとちーずの塩味でで旨みがでます。

⑨あんこ入りのよもぎ餅を焼き、お塩を付け食べる

シンプルな食べ方ですが、これも、甘+塩で、旨み口に広がります。

などなど、いろいろ試してみてください!

スポンサードリンク

よもぎ餅を食べる時の注意点

近年、お年寄りのかたが、お餅を喉に詰まらせ、お亡くなりになるケースが多発しています。

なので、くれぐれも、お年寄りにかぎらす、もちろん、小さなお子様に食べさせる時は、お餅を小さく切るなど、用心なさってください。

まとめ

ひとくちに、よもぎ餅といってもいろいろな食べ方がありますね。

私は、シンプルに、焼いて、何も付けずに食べるか、お塩を、少しつけて、煎茶と食べたいです。

お茶も、よもぎで、あわせて飲みたいと言う方はこちらをオススメします↓↓↓

【高原のよもぎ茶に期待♪】

体の芯から温めてくれるこだわりの高級ヨモギ茶。

この、よもぎ茶は、春の時期だけに採れる新芽のみを使っていて、収穫時間にこだわり、最も有効成分が高い朝10時までに摘んでいるものだそうです。

また、ヨモギ茶は女性に嬉しい、美肌効果・ダイエット効果・アンチエイジング効果が期待されています。

よもぎは、そもそも、薬草のひとつなので、そのよもぎが入ったお餅と、お茶を食べることは、自然食になり、からだにいい食べ物といえますね!

ただ、美味しいからといって、食べ過ぎないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする