家事えもんがオキシクリーンの使い方を詳しく動画で紹介!

今話題の洗剤オキシクリーンですが、皆さんご存知のように、とあるTV番組で”家事エモン”さんが、選りすぐりのお掃除グッスとして紹介され、あっという間に、世間に広く知られるようになりましたよね。

さすが、テレビの影響は凄いですね!

今からむかえる、年末大掃除に大変、重宝すること間違いなしの必須アイテムです。このオキシクリーンは、台所からお風呂場など、いろいろなお掃除にお使えるんですよ!驚くほどの酵素の洗浄パワーで、きれいになります。

また、具体的にどのように使って、汚れを落とすのか?

その汚れの落とし方、使い方を、家事えもんさんがのちほど動画で、丁寧に教えてくれます。

「え?うそ~!こんな超頑固な、きったない汚れが、簡単に綺麗になるん!」と、びっくりされることでしょう~

個人的に家事えもんさんを見てると、癒されるんですよね・・・うちに年末お掃除に手伝いに来てくれんかな(笑)

さあ、オキシクリーンで、家中をピッカピカにするべく、早めに年末大掃除にとりかかりましょ~う♪

スポンサードリンク

オキシクリーンどこに売ってる?

はやく、ほしい方は、やはり、近くの大型ホームセンターにある場合がありますよ!

私も、早くほしくて、何件か、探したらアメリカ製品ですが、ありました!

あまり、いそぎではないかたは、ネットで、コチラで↓

<オキシクリーン>通販ショップはこちら♪

オキシクリーンで年末大掃除を何からするべきか?

<cくらしのマーケットマガジンより抜粋>

掃除の大まかな順番

1.不用品の処分

2.キッチン

3.トイレ・浴室・洗面所(水回り)

4.各部屋(玄関から遠い順)

5.床、廊下、階段、

6.玄関

7.ドアノブ・手すり

とありました。

この順番で、オキシクリーンでそれぞれ大掃除を始めるといいでしょう。

では、細かく具体的に、オキシクリーンを使っての掃除はといいますとこちら

キッチン・・・キッチンのタイル、シンクの周り、換気扇、コンロ周り、食器棚、まな板、電子レンジ、オーブン、あと焦げた鍋や、ポットの中など

トイレ、浴室、洗面所・・・トイレの床、黒ずんだ便器の汚れ、浴室の床、壁、鏡、洗面器、洗面台、蛇口など

各部屋・・・天井、壁、照明器具、エアコンのフィルター、カーテン、窓ガラス、サッシなど

玄関・・・玄関、玄関タイル、玄関の壁など

あとは、ドアノブ、手すり、スイッチなどです。

この順番でするといいようです。

スポンサードリンク

オキシクリーンの特徴と基本的な落とし方とは

SNSで、多く”オキシ漬け”が、出回っています。
つまり、漬けおきで、汚れをぐっと落とすのが特徴です。

では、ここで、簡単にオキシクリーンの特徴を紹介させていただきます。

オキシクリーンは、酵素の力で汚れを落とし、しかも、消臭効果で臭いもすっきりさせる特徴があります。また、環境にも配慮されており、日本版オキシクリーンには界面活性剤が使われていません。ぜひ、アメリカ版ではなく、地球にやさしい日本版の方をお薦めします!

また、これひとつあれば、家中のお掃除は、ほとんど賄えるといっていいほどの万能洗剤です。ですから、いろいろな部署用に、いちいち買わずに済むので、経済的ともいえます。

オキシクリーンの使い方を家事えもんさんが詳しく紹介してくれる

まずは、キッチン編から

個人的には、ステンレスのポットは、いいなと思いました❗

カーペットの汚れも!?便利ですね!

細部な汚れもこれで簡単、お手軽に完璧落とせますね!

あとちまたのオキシ付けはというと

まとめ

とてもいい洗剤を見つけることができて、正直、主婦目線で、めちゃ嬉しいですね✨

なんといっても、界面活性剤が、使われていないところや、酵素の力で、ここまで、しっかり落ちるなんて、驚きです。

サイトをみましたら、近くのホームセンターでも、売っていることがかいてありましたが、なかなか、仕事で、いけないのが現状ですね。

すぐさま欲しいかた、また、お忙しい方は、こちらでお求めできます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする