赤ちゃんが銭湯で感染するかも!?大衆浴場自体か不衛生と心得よう!

赤ちゃんを連れ、温泉にいくのにマナーがあるのって知ってますか?

やはり、赤ちゃんの⚪⚪⚪してしまわないか心配ですね。

また、近くの大浴場や、旅行先の温泉へ入るのは、ちょっと泣いたりしないかなど、躊躇しがちですね。

私の体験上、赤ちゃんに、大衆浴場や温泉に一緒に入る場合、簡単に思わない方がいいでしょう!

やはり、オムツが、まだとれていない赤ちゃんの場合、最悪、周りの人に、迷惑をかけてしまうことになりかねません。

しかし、どうしても入りたいという方のために、赤ちゃんと入るタイミングについても、解説してみたいと思います。

スポンサードリンク

赤ちゃんの温泉マナーとは?

まず、赤ちゃんの排泄について、入浴時に、考慮しないと大変なことになります。

万が一、湯槽のなかで、もよおしてしまったら、大変です。

ご存知のように、まだ、母乳や、ミルクを飲んでいるような赤ちゃんの排泄は、コロコロとしていませんよね。

コロコロでも、排泄は、困りますけど(笑)

そう、ゆるゆる、コロコロなのです。

ですから、そのこと考えなければなりません。

なので、私は、乳幼児は特に、湯船には、長湯をしないほうがいいと思います。

ネットで、以前、大衆浴場で、赤ちゃんの排泄物が、浮かんでいるのを見て、気分をがいしたことがあるという、記事を読んだことがあります。

そうなると、困るのは、自分だけでなく、まわりも、困り、迷惑をかけることになりかねます。

私の場合、やはり、赤ちゃんとゆっくり浸かったのは、オムツがとれたくらいからだったような気がします。

ですから、はっきりいって、2、3か月の乳幼児は、大衆浴場や、温泉は、控えた方がいいと思います。

それに、赤ちゃんを抱っこして、温泉入っても、何だか、おちつかないですよね(笑)

赤ちゃんと温泉にはいるならこのタイミング

でも、やっぱり、一緒にはいりたい!という方に、、

では、いつ、温泉に赤ちゃんと、入浴するかですが。

それは、授乳後や、ミルクをたっぷり飲み、排泄が済んだあとがいいと思います。

授乳や、ミルクを、飲んだあとすぐが、赤ちゃんは、力み、ぶりぶりっと、いきよいよく排泄する傾向がありますよね。

それが、出た後なら、しばらくは排泄はないと思われます。

一緒に入るとしたら、排泄を待って、その時のタイミングで、はやめに、入浴されるといいと思います。

スポンサードリンク

赤ちゃんが銭湯で感染?

あまり、小さいと、赤ちゃん自体免疫力があまりないことも考慮したほうがいいです。

それに、お風呂あがりが、大浴場の温泉など、まだ、歩けない赤ちゃんだと着替えなど大変です。

また、衛生上、温泉も、やはり、たくさんの人がはいりますから、菌が、うようよいます。

つい、最近でも、広島の大浴場で、菌が発生し、人がなくなった事件がありました。

それは、大浴場自体の不衛生が、原因のようでした。

その点は、よく考えて、やはり、1才未満の赤ちゃんは、特に、スーパー銭湯は避けた方がいいような気がします。

赤ちゃんとゆっくりと入りたいなら

旅行先

まだ、歩けない1才未満の赤ちゃんと、旅行した場合。

旅行先の、ホテルや、旅館の部屋風呂が、備えてあるところを選ぶといいですね。

これなら、まだ、安全です。

また、湯上がりの着替えも、一緒に行った、ご主人など、手伝ってくれ安心です。

赤ちゃんを連れての、旅行は、やはり、宿泊先を、よく検討した上で決めた方がいいでしょう。

まとめ

旅行先などは、赤ちゃんと入りたいなら、やはり、部屋風呂がついているところを、宿泊先に選ぶといいですね。

まわりに気もつかわず入れます。

また、赤ちゃんをいれたあと、一緒に行った人と、交互で、赤ちゃんを部屋でみて、旅行先の大浴場や、温泉に、入るとか、工夫してみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする